LoyaltyNFTプロジェクトネーミングコンペティション

HFOT#9971さん
【KAMON】
それぞれの家柄が誇りを持ち、独自の家紋があり今も尚代々受け継いで根付いております。同じように、それぞれのArtistが唯一無二の自身の作品を持ち、NFTとしてBlockchainに刻まれ受け継がれていく。そんなイメージが湧いてきましたので投稿させていただきます。

たかし#8373さん

【Ri_Rz】
楽市楽座 (Rakuichi_Rakuza)の「自由経済」のイメージから。

kon20#7719さん

【Tanegashima】(種子島)
日本への鉄砲伝来の地である種子島は「日本を変えた」起点のひとつである。
そして現代においてはロケットの発射拠点として宇宙への玄関口としての役割をになっている。
新たな変革をもたらし未知の世界へのゲートとしてのイメージから

betatata#0015 さん
【WOKASHI(をかし)】
・趣がある。風情がある、雅だ、といった古語の美的観念。
・貰ってうれしい、配ってうれしい「お菓子」とのWミーニングもあり。
NFTのユースケースとしての特徴をイメージしやすいと思います。

0Xia_missyou#3288 さん
【OMORI】
NFTには所有者の権(おもり)が含まれていることから考えました。
OMORIは以下のポイントでNFTの概念と結構重なっていると思いますね。
1.法律、習慣あるいは自然による人または組織の観念
2.ポジションによるパワー
3.命令や決定する権利
また、おもり は重り、錘の意味もあり、
天秤のバランスのイメージや重さに連想するので、
NFTが組織のガバナンスするためのツールのイメージも含めっていると思いますね〜

0xcz812ce#8922 さん
「Chigiri」契り

意味:契約を交わすこと

・NFTが「契約」に関する取り回しの自由度を広げる
・英語で「契約」とは → Contract(コントラクト)
・ポータビリティを併せ持つコントラクト(ウォレット)に成る


契りってまだ無かったですよね。って思ったので投稿!
ニュアンス良いけどなんか惜しいみたいな感覚があればツッコミ・ブラッシュアップ案あれば嬉しいです。

@cryptochick さん
【 IRORI 】(囲炉裏)
別案IRODORI(彩り)のシンメトリー感が良いなと思って、IRORIを閃いた。
囲炉裏は、団欒や集いの象徴だし、暖をとる目的や調理目的など様々な利用用途がある点も本NFTプラットフォームのイメージに合致していると感じます。
IRORIを囲んで人と経済が盛り上がる様を期待したい。

Apricot $CMFI#5753 さん
【MANYO】(万葉)
色とりどりの万葉があれど、全く同じ葉はないというイメージを重ねて。また万代・万世ともいい、幾代を隔てても変わらないという意味も。

猫井夕菜(ゆうな)#8532 さん
【kigumi】(木組み)
木に凸凹を作ってはめ込むあれです。金属を使わないこともあって1000年以上の建築もあるとかないとか。
<#899825377143320576> を見ても試行錯誤のフェーズですが、 Web appとDappならでは同一性担保のコラボがポイントになりそうなので、あちこちにつなぎこまれるようなものを想定してみました。

nix#1886 さん
【YOROKOBI】(喜び)
「Y」統一案
様々な趣があり千差万別であり多様でもあり共有できたり唯一でもある所がNFTに通じると思いました。

猫村#0747 さん
【ayumi】(歩み)
人それぞれ、歩んできた過程、今後の未来が唯一のものであるように、
ブロックチェーン上の歩みも唯一である。
その歩みがNFTによって可視化されると考えました。

paru#4283 さん
【emma】(絵馬)

  • NFT発行者が様々な願いを込めて発行する
  • 神秘的で響きがかわいい
  • 五角形は出発点である家を表すとともに、DFGCの◯、Yamatoの△、Yorozuは□?に続くモチーフに

二次選考ノミネートのネーミング案が以下で確定しました(10票以上の支持)

<@!433288814979579925> さん
・宿り(YADORI)

<@!889447610757287946> さん
・祭り(MATSURI)

<@!707499946047176714> さん
・AKASHI(証)

<@!411762186558636043> さん
YAOYOROZU(八百万)

@cryptochick さん
・【 IRORI 】(囲炉裏)
・「IRODORI」イロドリ、彩り

<@!348437998242758666> さん
【emma】(絵馬)

DFGCコミュニティにて二次選考開始しました。

全9案の中から上位5案がフォーラムによる三次投票へ進みます。
特別シード枠の受付は継続中(単独可決にて三次投票に飛び入り参加)
投票期限は13日(水)とします。

ーーー

hagoromoさん

宿り(YADORI)
プロジェクトに魂を宿す意味を込めて。
数量を表すFTに対して、様々なデータや権利を表現できるNFTによってプロジェクトに対する貢献や愛着を可視化し、プロジェクトに魂を宿す役割を表します。

ーーー

cryptojyollyさん

祭り(MATSURI)
各地には多種多様な祭りが存在し、何一つ同じ祭りは存在しない性質がNFTと近いのではという気づきから着想を得ました。
また多種多様なスキルを持った参加者が共通の目的を達成するために集まる様子は実にDAO的だとも考えられます。
祭りには多様性はありつつも一定のフォーマットが存在し、それらをなぞらえて設計に反映させると公共のものとして展開するときに分かりやすいかなという考えもあります。
(屋台→マーケット機能、神輿→NFT化する対象、花火→エアドロップ機能など)
テーマに沿ってイベントが開催されるときにYAMATO祭りとかYOROZU祭りのようにネーミングが楽ですし、プラットフォーム名も拡散できてよいかなと思います

ーーー

猫村さん

AKASHI(証)
“founderとしての証を形にしたい”
“Loyaltyの証を形にしたい”
“頑張った証を形にしたい”
“自分の証を形にしたい”
DFGCが提唱するNFTの使い方の1つだと思います。

ーーー

fortuneさん

YUKYU(悠久)
hagoromoさんのYamato Yorozuに続く「Y」統一案に賛同して、Yから始まる追加提案させていただきました。
悠久:Blockchainにも通ずるずっと続いていくという意味を込めて

YAOYOROZU(八百万)
「Y」統一の別案
様々な面を持つNFTは、やおよろず(八百万)という言葉にぴったりハマっていると感じました。
「やおよろず」と聞くと八百万神(やおよろずのかみ)に直結しそうですが、"神"が入っていない場合は単純に数がきわめて多い、無数の といった意味に留まるようです。
出展: 古事記

ーーー

@cryptochick さん

「IRODORI」イロドリ、彩り
LoyaltyPointを様々な特典に交換できるカタログギフトマーケット的なイメージから。
各種カタログギフト(≒特典)的なものは、各コミュニティから用意され、それぞれの特典交換に必要なPoint種とかがあって、Point種自体も市場で相場が形成されて交換可能になる。

【 IRORI 】(囲炉裏)
別案IRODORI(彩り)のシンメトリー感が良いなと思って、IRORIを閃いた。
囲炉裏は、団欒や集いの象徴だし、暖をとる目的や調理目的など様々な利用用途がある点も本NFTプラットフォームのイメージに合致していると感じます。
IRORIを囲んで人と経済が盛り上がる様を期待したい。

ーーー

paruさん

【emma】(絵馬)

  • NFT発行者が様々な願いを込めて発行する
  • 神秘的で響きがかわいい
  • 五角形は出発点である家を表すとともに、DFGCの◯、Yamatoの△、Yorozuは□?に続くモチーフに

三次投票進出はこの5つとなりました! (フォーラムでの投票準備に入ります。しばらくお待ちください。) 尚、特別シード枠の受付は継続中です! 飛び入り参加歓迎です☆

ーーー
@hagoromo
・宿り(YADORI) プロジェクトに魂を宿す意味を込めて。 数量を表すFTに対して、様々なデータや権利を表現できるNFTによってプロジェクトに対する貢献や愛着を可視化し、プロジェクトに魂を宿す役割を表します。

ーーー
@cryptojyolly
・祭り(MATSURI) 各地には多種多様な祭りが存在し、何一つ同じ祭りは存在しない性質がNFTと近いのではという気づきから着想を得ました。 また多種多様なスキルを持った参加者が共通の目的を達成するために集まる様子は実にDAO的だとも考えられます。 祭りには多様性はありつつも一定のフォーマットが存在し、それらをなぞらえて設計に反映させると公共のものとして展開するときに分かりやすいかなという考えもあります。 (屋台→マーケット機能、神輿→NFT化する対象、花火→エアドロップ機能など) テーマに沿ってイベントが開催されるときにYAMATO祭りとかYOROZU祭りのようにネーミングが楽ですし、プラットフォーム名も拡散できてよいかなと思います

ーーー
@猫村
・AKASHI(証) “founderとしての証を形にしたい” “Loyaltyの証を形にしたい” “頑張った証を形にしたい” “自分の証を形にしたい” DFGCが提唱するNFTの使い方の1つだと思います。

ーーー
@fortune
・ YUKYU(悠久) hagoromoさんのYamato Yorozuに続く「Y」統一案に賛同して、Yから始まる追加提案させていただきました。 悠久:Blockchainにも通ずるずっと続いていくという意味を込めて

ーーー
@paru
【emma】(絵馬) - NFT発行者が様々な願いを込めて発行する - 神秘的で響きがかわいい - 五角形は出発点である家を表すとともに、DFGCの◯、Yamatoの△、Yorozuは□?に続くモチーフに

ーーー
(敬称略、順不同) 三次投票進出おめでとうございます☆ プレゼン文言の変更及び再提出がある場合は、ここへ書き込みをお願い致します。

また、各選出アイディアに対して、質問や疑問、ブラッシュアップ案などがあれば誰からでも歓迎されます。 三次投票ではここから3候補を選び、snapshotによる決選投票へ進みます。 より多くの関与がより良い名称選出につながると思います。宜しくお願い致します。

Loyalty-NFTプラットフォーム ネーミングコンペティション三次投票
  • ・YADORI(宿り) プロジェクトに魂を宿す意味を込めて。 数量を表すFTに対して、様々なデータや権利を表現できるNFTによってプロジェクトに対する貢献や愛着を可視化し、プロジェクトに魂を宿す役割を表します。
  • ・MATSURI(祭り) 各地には多種多様な祭りが存在し、何一つ同じ祭りは存在しない性質がNFTと近いのではという気づきから着想を得ました。 また多種多様なスキルを持った参加者が共通の目的を達成するために集まる様子は実にDAO的だとも考えられます。 祭りには多様性はありつつも一定のフォーマットが存在し、それらをなぞらえて設計に反映させると公共のものとして展開するときに分かりやすいかなという考えもあります。 (屋台→マーケット機能、神輿→NFT化する対象、花火→エアドロップ機能など) テーマに沿ってイベントが開催されるときにYAMATO祭りとかYOROZU祭りのようにネーミングが楽ですし、プラットフォーム名も拡散できてよいかなと思います
  • ・AKASHI(証) “founderとしての証を形にしたい” “Loyaltyの証を形にしたい” “頑張った証を形にしたい” “自分の証を形にしたい” DFGCが提唱するNFTの使い方の1つだと思います。
  • ・ YUKYU(悠久) hagoromoさんのYamato Yorozuに続く「Y」統一案に賛同して、Yから始まる追加提案させていただきました。 悠久:Blockchainにも通ずるずっと続いていくという意味を込めて
  • ・emma(絵馬) - NFT発行者が様々な願いを込めて発行する - 神秘的で響きがかわいい - 五角形は出発点である家を表すとともに、DFGCの◯、Yamatoの△、Yorozuは□?に続くモチーフに

0 投票者数

https://vote.defigeek.xyz/#/proposal/0x4f760621a4af93a0f412c58323fc2fc9c54cc3bd000462b910280531fe2fe5c5

snapshotにて決選投票を開始しました!
投票期限は11日23:59です。

TXJP及びfTXJP-102ホルダーが投票できます。
加重投票を採用しました、お持ちの票数を任意の比率に分割して投票することができます。


一位 YADORI
二位 AKASHI
三位 emma
四位 MATSURI
となりました。 プラットフォーム名はYADORIに決定です :tada: :confetti_ball:

しかし提案! 正味のところ甲乙つけがたい接戦だったと思います。私も大きな票数を持ちながらかなり悩みました。(結果としてはパワープレイでひっくり返してしまった感になってしまいましたが、利己的な判断ではないことをご理解いただければと思います。) LoyaltyNFTという新しいNFTの活用方法と機能性を提案するDappとして、YADORIはブランド名として確立できると思います。 そして、AKASHI,emma,MATSURIをコンテンツ名として採用したいと考えています。

YADORIというプラットフォーム名で、AKASHIというコンテンツ、MATSURI(YATAI,MIKOSHI,HANABI)というコンテンツ、emma(形状モチーフ)のコンテンツという展開 Sushiというプラットフォーム?ブランド名?から、KashiとかMISOとかコンテンツがあったように。 Kashiの中でもいくつかの機能があったし、MISOも複数機能を有するコンセプトだった。 長い目で見て、このプラットフォームはかなり成長すると思うのですよね。 なので、プラットフォーム名(≒ブランド名)とコンテンツ名という組み合わせは、とても有効だと見ています。

このような。

コンテンツとしての内容はまだ具体化できていませんが、
AKASHIは、LoyaltyNFTに対する追加の証明や履歴機能を提供するコンテンツ(NFT内で管理されるステートのエクスプローラー的なものに発展させたい。)
emmaは、スナップショット的に任意のタイミングでのLoyaltyNFTの状態を記録NFTとしてMintできるような?
MATSURIはメインコンテンツとして、YATAIというギフトマーケットプレイス、MIKOSHIという交換機能?、HANABIというポイントドロップを備えた中核機能に
といったイメージを持っています。(私が勝手に言っているだけなので詳細はこれから皆で決めていく。)

ーーーここまで―――コミュチャから転載

なにはともあれ、半年間以上に及ぶ名称の試行錯誤は、素晴らしい決定を迎えることができたと思います。
御参加頂きましてありがとうございました。

続いて、ロゴマークコンペティションへと進みます。

プロダクトの開発も鋭意進行中です。

NFTとweb3の世界に新しい機能を提案して、コミュニティやDAOをより価値あるものにするツールとして発展して行けると考えています。

今後のLoyaltyNFTプラットフォーム「YADORI」にご期待ください☆