Wallet Avatar NFTプロジェクト ネーミングコンペティション

NONNONNONNON
・HAPPI(ハッピ)
アバターという観点、日本的な衣装、法被を
界隈風に横文字にしてみました:drooling_face:
読みが Happy に近いため、海外受けも狙えるかも!?
・WATASHI(私)
アバターなので私:relaxed:
・G.O.W
財布の神様
財布に宿る八百万の神:ok_man:
ーーー
cube
・NANJI(汝)
「あなた」を反映するもの
・HENGE(変幻)
図柄の変化を表現
・YOSOOI(装い)
アバターの「装い」。YADORI、YAMATOと同じY始まり。
・MINARI(身なり)
「身なり」。YADORIの応用となるため、韻を踏んでます。
ーーー
Edoten
・status
わかりやすいかなと
ーーー
猫村
・YAKUSHA(役者)
Yつながり:kissing_smiling_eyes:
自分とwalletの特徴を踏まえて、web上で自己表現を行う代理人。
"おひねり"ちょうだい! なんてね:stuck_out_tongue_winking_eye:
・HAMAGURI(蛤)
貝は成長とともに年輪のように成長線が刻まれ、その美しい紋様は個性的。
昔の日本では、はまぐりの貝殻は蒔絵、金粉で美しく装飾され、貝合わせという遊びに使われていました。
また、貝合わせでは対となる貝殻としか組み合わせることができないことから、ペアを選ぶ遊びでもありました。
歴史は螺旋的に発展しながら繰り返す。
かつての通貨はwallet、成長線は刻まれたTx、貝合わせの装飾はwalletのアバター、対となるペアは公開鍵暗号、はまぐりは”HAMAGURI”に。
ーーー
hagoromo
・依代(よりしろ、YORISHIRO)
「依代とは神霊が寄りつくもの。神霊は物に寄りついて示現 (じげん) されるという考えから、憑依 (ひょうい) 物としての樹木・岩石・動物・御幣など。」(デジタル大辞泉より)
YORISHIROはウォレット内容に応じて様々に姿を変えることで、持ち主の来歴・信念・魂を可視化します。
・友禅(ゆうぜん、Yuzen)
「友禅染めとは、日本における着物や帯を染める際の伝統的な技法のひとつで、布の上に絵を描くように様々な彩色で表現する染色方法です。」
Yuzenは所有するトークンに応じて折々に姿を変え、友禅染めで染め上げられた着物の如くあなたのウォレットを彩ります。
ーーー
さほ
とりあえず直球に
・化身(KESHIN) ※アバター
を、置いておきます。
これまでの流れで短めの日本語且つそこまで日常離れしてない単語繋がりです。
イメージとしては自己の顕現として化身+DNA的なこれまでの積み重ねですが、良い単語が思いつかず、それならまだ化身が1番ピッタリかなと。
ーーー
EKI
・SMOKE(Kemuri/煙)
1.walletのアバターということで、所有者の歴史や個性みたいな香りを感じさせるもの
2.表現を自在に変えて、分散しているもの
3.英語圏でも名称からイメージできて、受け入れられそうなもの
ーーー
Daichi
・Yurai (YURAI、由来)
そのウォレットが辿ってきた経緯を表現するというイメージです。なおかつY始まりということで、提案させていただきます。
ーーー
あうとかむ
・MATOI (纏い)
名詞としては江戸時代の火消しが持ってたような「シンボル」を表すのに使われていたり、
動詞としては「身に着ける」という意味があったりするので、
色んな体験を通じてウォレットに自分の活動が表現されるNFTと相性がいいと思いました
ーーー
ここまでのものをまとめました。(敬称略、順不同)

cryptochick
・YASHIRO(社、やしろ)

”社”は神をまつる場所
それぞれのwallet(アカウント)にはアイデンティティやクレデンシャルを含めた個性があり、その様を体現する形でAvatarNFTが機能する。つまりWallet Avatar NFTはアイデンティティを具現化する化身なので、神の宿る場所として”YASHIRO”と冠したい。
「Y」繋がりにもなる。

janjan

・HAGOROMO (羽衣)
天女が着て、空中を自由に飛行するといわれる衣

kec

・KIMONO(着物)
多種存在し多様に着こなせる様が見た目が変化するwallet avatar NFTと合う。 名前からもNFTと連想しやすく、知名度が高く海外ウケも良い。
なによりシンプルで分かりやすい(大事)

RootZero

・KAGAMI(鏡)
「wallet avatar NFT」はwalletの状態を鏡のように写し出します。 walletの状態が変わると、鏡に写っているNFTの姿も個性的に変化します。
美しく見えるあなたのwalletが真の美しさを保つのか、偽りの美しさで終わるのかはあなたの行動次第です。

nobo

・Carta (かるた)
リアルな自分とネットでの自分を合わせた一枚。 色々な絵柄があり、楽しく選べる。 自分のAvatar NFTを見て悦に入るもよし、 知り合いのAvatar NFTを見て悦に入るもよし。

ataka

・YAKATA(やかた)
貴人の邸宅、役人や外国の使者などのための宿舎、小規模な砦、公共性のある建物、大きな店舗、貴人の敬称(御館)。
ユーザーの領域とすると身近かな言葉と感じたため。
※Y繋がり。

cotaro

・MYAKU(脉) ※脉は脈の異体字です

  1. 脈脈 = つながり続いて、絶えないさま
  2. Walletは心臓、MYAKUは血管としてアバターを動的に変化させる
  3. Walletの状態や外部影響により動脈の様に活発な動きを表現
  4. YAMATOのYMAつながり笑

たかし

物質的質量ではなく、その意思や思想を反映するものとして。
・MITAMA (御魂:みたま)
・TAMASHI (魂:たましい)
・GONGE (権化:ごんげ)

ディスコード #wallet avatar NFT ネーミングコンペティション スレッドにて、
一次選考投票を開始いたしました☆

投票期限:14日(日)いっぱいまでとします。
全ての人に投票権があります、忘れず参加してポチッとして下さい☆

全26アイディアを半分くらいまで絞り込む予定です。

フォーラムが落ちていた期間でネーミングコンペティションは進行し、正式名称が確定しました。
結果をここで共有します。
https://vote.defigeek.xyz/#/proposal/0x1ce57dfaffac4b24c1d00021abaf084f953792b14a05aee7673eafc6bf4f1d4a


決選投票が終了し、「YASHIRO」に決定致しました:tada:
5月頃から始まったプロジェクトでした。まずは名称が決まりました。
続いて、ロゴコンペティションへ移ります。(詳細は企画中です
開発進度は2~4割といったところで、年内にプロトタイプ、23年にメインネットローンチ、ファーストMintとなる予定です。

みなさま投票お疲れさまでした! 初期プロトタイプが待ち遠しいですね:sparkles: