P2Pool lender for Japanの名称を決めたい

「P2Pool lender for Japan」
Yamato Protocolとは別動隊でもう一つのDapp構築チームが動いていますが、名称を決めたい。
機能としてはCompoundと同等かガバナンスやアップグレーダビリティを省いた少し簡略化したもの。日本の市場を主眼に置いて、国内CEXで扱われている銘柄(のERC20)や国産プロジェクトのトークンを扱っていきたい。

現状出ている案

・最初のプロトコル名が「Yamato(大和)」だと、2番目は「Musashi(武蔵)」が合いそう

・「Asuka(飛鳥)」とかも悪くなさそう

・ YAYOI (弥生)
日本史で大和時代の前の時代、後が飛鳥時代
・ WA (倭)
中国の歴史書に紀元前から登場した「日本」という言葉が誕生する前の日本の呼称。和や環なども同音のため色々な意味を持たせることができる
・ EDO (江戸)
日本の先物取引(コメ)が記録として残る最初の時代、EDOは世界的にもかなり有名なため既に別プロジェクトでEDOが使われている点にやや注意

・「信頼」をもじって
「神来」とか「神雷」とか
「信用」をもじって
「神陽」
ちなみに英語表記は
「ShineYou」

・ETH基軸のYamatoに対比して、色々な担保種を取り扱うという意味で「万(Yorozu)」という一案をだしてみます。
「Yaorozu」もありかもしれません。自然物としてのプロトコルというコンセプトに重なるかなと。

・質屋からの連想で考えてみたのですが、
「質屋」→7屋→七福神→その中で財福を司る神である大黒天→その神が持っている打ち出の小槌(ふると宝物などが出る、鐘の音がなるとその宝物は消えてしまうという昔話があり、そこからふる=担保を預け入れる、ことで宝物が出る=トークンを借りることができる、鐘の音がなると消える=評価額が基準を下回り精算される、という風に置き換えることができる)
ということで質屋から離れてしまいましたが、

打ち出の小槌から「Koduchi」はどうでしょうか。
イラストなどにも発展させやすいと思います。

・「蔵(KURA)」。
Poolをトークンの保管庫に見立て、大事なものをしまっておく建物である「蔵」を当てました。
なるべく名前からアプリケーションのイメージが沸くことを意識しました。
余談ですがKURAはアメリカにも展開しているくら寿司のティッカーシンボルでもあり、日本発を連想させやすいかもしれません(逆にトークン発行はシンボルがかぶるのでやりにくいかも)。

・CREAMのように、「Crypto Rules Everything Around Me(暗号は私の周りのすべてを支配します)」こういった感じで、日本語の言葉の頭文字をアルファベットで並べる感じも素敵かも。
いい感じの単語が増えてきたので、そんな風に思った。

・少し長めの名称になっても、各々で短縮形が生まれてもいいよね、
マクドナルド→マック、マクドのような


image


image


・ 質=約束を守る証として相手に預ける、から、 Shichi, Yakusoku, Akashi
質を預かる蔵、から Dosou, Tokura, Tsuchikura

・【 mikasa 】(三笠)は、どこかで使っても面白いと思います
艦隊旗艦ですし、日本の独立を守ったという点でも今回の様々なプロジェクトともなんとなくイメージが湧くかな

・戦艦系でいくと「Yukikaze」(雪風、ゆきかぜ)もありかも。
史実では終戦まで生き残った奇跡の駆逐艦と呼ばれているようですし(雪風)、宇宙戦艦ヤマトでも古代進の兄が乗る戦艦として作中に登場してます。(ゆきかぜ)

・オモイカネ(思金)
日本神話の知恵(思慮)の神様の名前です:smile:
お金とは関係ない知恵の神様ですが、単純にお金のことを思う(考える)というようにも読めるし、思慮深いというと点がレンディングプラットフォームの名前にも良いかなと

「縁」と書いて、「えにし」または「よすが」。
えにしは人やモノとのつながり。さまざまなアセットをつないでくれることを連想させる。
よすがは身や心の拠り所、頼りになること。貸借関係を連想させる。

「いいね!」 1

・米(KOME)とかもありかなと思いました

ある意味最も身近で親しみやすい言葉であること。かつて貨幣の価値が不安定だった時代において安定した資産として扱われた歴史などがプロトコルにマッチしてるかなと

・米、塩、金属あたりにヒントがありそうだな。



出挙どうでしょう?ただ、海外でインパクトが小さそうです。

・ ロゴの三大視点メリコの法則「目立つこと、理解できること、好感が持てること」を意識して選択していきたい。 画像ではないので遠近などの視覚要素は不要として、言霊的要素(感じるもの。)と理論的に訴えかけるもの(意味の解釈や物語)も練り込んでいきたい。(編集済)

そういった意味では、映画などのタイトルに近い表現をより凝縮した感じになるだろうか。
三周まわって、「Yamato」のような、結局深いのか浅いのか一見わからないようなシンプルな着地になると思う。 でも、この三周まわるという経緯がとても大切だし、物語だし、愛着的な語られるものになると思う。

「いいね!」 1

・米、でいくと【 doujima 】(堂島)なんかを連想

多くから資金を集め、貸し出す、ということから言うと『講』と捉えて

【 mujin 】(無尽)
【 moai 】(模合)
【 tanomoshi 】(頼母子)

あたりを使ってもおもしろいかもしれません
『頼母子』は『たのもし』で、頼もしい、豊かであるというのもおもしろいかな?

「 H A K A R I 」

”はかり”は天秤と同義。
天秤は、金融の起源とも言うことができる計量を成立させ、道具として広く大衆に普及した。

”金融の基礎”と”大衆化した道具”を想起させる。

語感としてHAKARIは、HIKARI(光)の韻を踏みポジティブな印象。

はかり(名詞)は、はかる(動詞)にもつながる。
(ガチャる?的な)(「そのトークンHAKAってETHにしてYamatoする。」「HAKARIでETH借りるる」とか。)

は:販売せずに
か:貸して
り:利息で増やす

弱点:
なんだかちょっとイモっぽいw(垢抜けない印象の意
関西(KAにアクセント)と関東(RIにアクセント)で音感からの印象がかなり変わる。(たぶん、関西の発音の方がイモっぽく感じるはず。)

でもそのイモっぽさが、逆に愛着となる不完全さを演出するか?

Yorozu(万)もとても良いと思った、Enishi(縁)、Yukari(由縁、所縁)という語感も素敵だと思った。だけど、それが何か「理解できる」という要素を弱く感じた。
Yukikazeなども、背後にある物語に魅力を感じる。しかし直感的に理解できない。想起のブレ幅が大きい。
koduchiも動作を連想させて良い言葉に感じる。(zuとdu問題が起こるのかw)

H A K A R I
文字面はいい感じだと思う

ぅん、皆の反応、わかるよ。
ん? ぅ~ん、、、微妙な? って感じでしょ?

でもこれ、じわじわ来るんだ。 噛んでいると味が出てくる的な。
第一印象は最高ではないのは認める。でもじわじわ来るのを味わってほしい。

ちょっとしたズレと違和感と、完ぺきではないところが、微妙に愛着に変わっていく。

覚えてもらいやすいと思う。 さて、慎重な議論を重ねましょう。

「いいね!」 1

継続してディスコードより転載

・「RISSHI」「Risshi」
意味合い
・立志=一定目的(=志)を立て、それをなしとげようと決心すること。
・利子
日本市場メインなので、直感的に「利子がもらえる」と伝わるように直接的な表現にしました。

そろそろ三つくらいに絞り込んで投票かな

・YOIGOSHI

吉原の遊郭の太夫らの粋文化「宵越しの銭は持たねえ」
現物担保で金を借りて課税繰り延べする姿がなんとなくYOIGOSHI感がある
とにかく音がいい
「え?あの草トークン跳ねたの?とりあえずヨイゴシしてCJPYで買い物したらいいんじゃない?」みたいな動詞化が起きやすい

・『Yoshi』(葦・芦󠄅)

日本国の美称である「豊葦原千五百秋瑞穂国」から
(ちなみにみずほ銀行の瑞穂はここから)

「良し」「好し」「善し」という古語と同音であるためわかりやすい
(シンプルすぎるかも?)

風が吹いて倒れても折れることなく起き上がり生長する植物。
葦の茎で作ったすだれである葦簾(よしず)や屋根材、壁材、燃料、肥料などに利用され、古くから日本人と深い結びつきがある日本を代表する植物。
ヨシ群落は水を綺麗にする働きがあり、魚や鳥の住処になる。

・「CHAGAMA」(茶釜)

①存在そのものがアート、機能性も兼ね備える
②茶室で茶釜を囲む
・人が集まるイメージ
③ぶんぶく茶釜⇒狸に化ける
・皆の溜めた資産が形を変えて利用されるイメージ
④ぶんぶく茶釜⇒分福茶釜
・参加者に福を分けるイメージ
⑤イメージイラストつくりやすそう
⑥外国人には音の響きが受けそう(知らんけど…)

まずは文字面だけで一次投票を行い、絞り込みを進めたいと思います。
何度かの投票を経て、最終決戦投票へ進みます。

  • Musashi MUSASHI
  • Asuka ASUKA
  • Yayoi YAYOI
  • 神来 神雷 神陽 出挙 オモイカネ
  • Yorozu YOROZU
  • Koduchi KODUCHI
  • Kura KURA
  • Shichi SHICHI
  • Yakusoku YAKUSOKU
  • Akashi AKASHI
  • Mikasa MIKASA
  • Yukikaze YUKIKAZE
  • Kome KOME
  • Enishi ENISHI
  • doujima DOUJIMA
  • Hakari HAKARI
  • Risshi RISSHI
  • Yoigoshi YOIGOSHI
  • Yoshi YOSHI
  • Chagama CHAGAMA

0 投票者数


20件が最大項目であったため、取りまとめた日本語名や複数案で選択肢に入らなかったものなど、不利な面もあったと思います。 便宜上の選択であったことをお許しください。

二次投票準備中です。

「いいね!」 1

二次投票進出は「6票」獲得までの11件とします。

:ballot_box_with_check: Musashi MUSASHI
最初のプロトコル名が「Yamato(大和)」だと、2番目は「Musashi(武蔵)」が合いそう

:ballot_box_with_check: Asuka ASUKA
「Asuka(飛鳥)」とかも悪くなさそう。Asuka、凛とした感じで好き。

:ballot_box_with_check: Yayoi YAYOI
(弥生)
日本史で大和時代の前の時代、後が飛鳥時代

:ballot_box_with_check: Yorozu YOROZU
ETH基軸のYamatoに対比して、色々な担保種を取り扱うという意味で「万(Yorozu)」

:ballot_box_with_check: Koduchi KODUCHI
「質屋」→7屋→七福神→財福を司る神である大黒天→大黒天が持っている打ち出の小槌(ふると宝物などが出る、鐘の音がなるとその宝物は消えてしまうという昔話があり、そこからふる=担保を預け入れる、ことで宝物が出る=トークンを借りることができる、鐘の音がなると消える=評価額が基準を下回り精算される、という風に置き換えることができる) →
打ち出の小槌から「Koduchi」はどうでしょうか。
イラストなどにも発展させやすいと思います。可愛い感じもしていいような気もします。

:ballot_box_with_check: Kura KURA
Poolをトークンの保管庫に見立て、大事なものをしまっておく建物である「蔵」を当てました。
なるべく名前からアプリケーションのイメージが沸くことを意識しました。

:ballot_box_with_check: Mikasa MIKASA
艦隊旗艦ですし、日本の独立を守ったという点でも今回の様々なプロジェクトともなんとなくイメージが湧く

:ballot_box_with_check: Enishi ENISHI
「縁」と書いて「えにし」。
えにしは人やモノとのつながり。さまざまなアセットをつないでくれることを連想させる。

:ballot_box_with_check: Hakari HAKARI
"はかり"は天秤と同義。
天秤は、金融の起源とも言うことができる計量を成立させ、道具として広く大衆に普及した。
"金融の基礎"と"大衆化した道具"を想起させる。
語感としてHAKARIは、HIKARI(光)の韻を踏みポジティブな印象。

:ballot_box_with_check: Yoigoshi YOIGOSHI
・吉原の遊郭の太夫らの粋文化「宵越しの銭は持たねえ」 ・現物担保で金を借りて課税繰り延べする姿がYOIGOSHI感がある ・音がいい ・「ヨイゴシする」など動詞化が起きやすい

:ballot_box_with_check: Chagama CHAGAMA
①存在そのものがアート、機能性も兼ね備える
②茶室で茶釜を囲む・人が集まるイメージ
③ぶんぶく茶釜⇒狸に化ける・皆の溜めた資産が形を変えて利用されるイメージ
④ぶんぶく茶釜⇒分福茶釜・参加者に福を分けるイメージ
⑤イメージイラストつくりやすそう

  • Musashi MUSASHI 最初のプロトコル名が「Yamato(大和)」だと、2番目は「Musashi(武蔵)」が合いそう
  • Asuka ASUKA 「Asuka(飛鳥)」とかも悪くなさそう。Asuka、凛とした感じで好き。
  • Yayoi YAYOI (弥生) 日本史で大和時代の前の時代、後が飛鳥時代
  • Yorozu YOROZU ETH基軸のYamatoに対比して、色々な担保種を取り扱うという意味で「万(Yorozu)」
  • Koduchi KODUCHI 「質屋」→7屋→七福神→財福を司る神である大黒天→大黒天が持っている打ち出の小槌(ふると宝物などが出る、鐘の音がなるとその宝物は消えてしまうという昔話があり、そこからふる=担保を預け入れる、ことで宝物が出る=トークンを借りることができる、鐘の音がなると消える=評価額が基準を下回り精算される、という風に置き換えることができる) → 打ち出の小槌から「Koduchi」はどうでしょうか。 イラストなどにも発展させやすいと思います。可愛い感じもしていいような気もします。
  • Kura KURA Poolをトークンの保管庫に見立て、大事なものをしまっておく建物である「蔵」を当てました。 なるべく名前からアプリケーションのイメージが沸くことを意識しました。
  • Mikasa MIKASA 艦隊旗艦ですし、日本の独立を守ったという点でも今回の様々なプロジェクトともなんとなくイメージが湧く
  • Enishi ENISHI 「縁」と書いて「えにし」。 えにしは人やモノとのつながり。さまざまなアセットをつないでくれることを連想させる。
  • Hakari HAKARI "はかり"は天秤と同義。 天秤は、金融の起源とも言うことができる計量を成立させ、道具として広く大衆に普及した。 "金融の基礎"と"大衆化した道具"を想起させる。 語感としてHAKARIは、HIKARI(光)の韻を踏みポジティブな印象。
  • Yoigoshi YOIGOSHI ・吉原の遊郭の太夫らの粋文化「宵越しの銭は持たねえ」 ・現物担保で金を借りて課税繰り延べする姿がYOIGOSHI感がある ・音がいい ・「ヨイゴシする」など動詞化が起きやすい
  • Chagama CHAGAMA ①存在そのものがアート、機能性も兼ね備える ②茶室で茶釜を囲む・人が集まるイメージ ③ぶんぶく茶釜⇒狸に化ける・皆の溜めた資産が形を変えて利用されるイメージ ④ぶんぶく茶釜⇒分福茶釜・参加者に福を分けるイメージ ⑤イメージイラストつくりやすそう

0 投票者数

上位5つを三次投票に進出とします。

三次投票準備中。
(三次投票の次に最終決戦投票がスナップショット投票で行われます。)

三次投票に向けて、考案者による再プレゼンテーション(ある場合のみ更新。)と、応援コメント。

:ballot_box_with_check:Musashi MUSASHI
最初のプロトコル名が「Yamato(大和)」だと、2番目は「Musashi(武蔵)」が合いそう。

:ballot_box_with_check:Asuka ASUKA
DFGC初のDappであるYamato Protocolに続く2番目のDappになることから、時代区分としての大和に続く飛鳥をプロトコル名として考案してみました。音の響きの良さはあると思います。

:ballot_box_with_check:Yorozu YOROZU
・Yorozuの魅力の第一は、"万屋"から「活発な商い」を想起させることです。また、「店主の目利き」が重要なことから、棚に置かれた商品にはコミュニティのセンスが反映されている、ということを想像させます。

・第二に、"八百万の神"から森羅万象に神をみる日本古来からの伝統と繋がります。ここが、自然物としてのプロトコル(パブリックな機能)を創造しよう、というDeFiGeek Community JAPANのビジョンと重なります。

・最後に、ブランディングとしての統一性です。Yamato、YorozuともにY始まりの6文字で、韻を踏んでいるような不思議な効果があります。

応援コメントが届いております。
「万の様々な熟語がレンディングプロトコルに、またYamatoプロトコルのロゴ作りで培われた一連のイメージにピッタリだと感じています。

  • 万屋
    多様な商品を扱っている商店の総称。「商い」を想起させることから貸し借りの仲介役としてのレンディングプロトコルと親和性が高く、また取り扱うトークンが多岐に渡ることも表現できている。
  • 八百万の神
    日本古来の伝統を感じさせる。Yamatoプロトコルのロゴ作りで練り上げられた古代(大和国)、神秘(ニホンカモシカ)、神話(白兎)といったイメージとも相性が良い。
  • 森羅万象
    この世に存在するあらゆる事物・事象を指し、自然物としての存在を目指すプロトコルにふさわしい。
    このようにたった一字で「商い、多様性、伝統、神性、自然」といったイメージを表現できていて見事です。
    また、YEN、YAMATO、YOROZUいずれもY始まりで統一感がある点も良いですね。」

:ballot_box_with_check:Kura KURA
Poolをトークンの保管庫に見立て、大事なものをしまっておく建物である「蔵」を当てました。
なるべく名前からアプリケーションのイメージが沸くことを意識しました。
余談ですがKURAはアメリカにも展開しているくら寿司のティッカーシンボルでもあり、日本発を連想させやすいかもしれません。

:ballot_box_with_check:Hakari HAKARI
・"はかり(秤)"は天秤と同義です。
天秤は、金融の起源とも言うことができる計量を成立させ、道具として広く大衆に普及しました。
"金融の基礎"と"大衆化した道具"を想起させます。

・語感としてHAKARIは、HIKARI(光)の韻を踏みポジティブな印象。

は:販売せずに
か:貸して
り:利息で増やす

応援コメントが届いております。
「「天秤」というアナロジーが、Lending protocolとしての全体の均衡(貸し借り)が保たれる様、市場の需給で金利が上下する様などと、見事に重なると思います。」

  • Musashi MUSASHI 最初のプロトコル名が「Yamato(大和)」だと、2番目は「Musashi(武蔵)」が合いそう。
  • Asuka ASUKA DFGC初のDappであるYamato Protocolに続く2番目のDappになることから、時代区分としての大和に続く飛鳥をプロトコル名として考案してみました。音の響きの良さはあると思います。
  • Yorozu YOROZU ・Yorozuの魅力の第一は、"万屋"から「活発な商い」を想起させることです。また、「店主の目利き」が重要なことから、棚に置かれた商品にはコミュニティのセンスが反映されている、ということを想像させます。 ・第二に、"八百万の神"から森羅万象に神をみる日本古来からの伝統と繋がります。ここが、自然物としてのプロトコル(パブリックな機能)を創造しよう、というDeFiGeek Community JAPANのビジョンと重なります。 ・最後に、ブランディングとしての統一性です。Yamato、YorozuともにY始まりの6文字で、韻を踏んでいるような不思議な効果があります。 応援コメントが届いております。 「万の様々な熟語がレンディングプロトコルに、またYamatoプロトコルのロゴ作りで培われた一連のイメージにピッタリだと感じています。 ・万屋 多様な商品を扱っている商店の総称。「商い」を想起させることから貸し借りの仲介役としてのレンディングプロトコルと親和性が高く、また取り扱うトークンが多岐に渡ることも表現できている。 ・八百万の神 日本古来の伝統を感じさせる。Yamatoプロトコルのロゴ作りで練り上げられた古代(大和国)、神秘(ニホンカモシカ)、神話(白兎)といったイメージとも相性が良い。 ・森羅万象 この世に存在するあらゆる事物・事象を指し、自然物としての存在を目指すプロトコルにふさわしい。 このようにたった一字で「商い、多様性、伝統、神性、自然」といったイメージを表現できていて見事です。 また、YEN、YAMATO、YOROZUいずれもY始まりで統一感がある点も良いですね。」
  • Kura KURA Poolをトークンの保管庫に見立て、大事なものをしまっておく建物である「蔵」を当てました。 なるべく名前からアプリケーションのイメージが沸くことを意識しました。 余談ですがKURAはアメリカにも展開しているくら寿司のティッカーシンボルでもあり、日本発を連想させやすいかもしれません。
  • Hakari HAKARI ・"はかり(秤)"は天秤と同義です。 天秤は、金融の起源とも言うことができる計量を成立させ、道具として広く大衆に普及しました。 "金融の基礎"と"大衆化した道具"を想起させます。 ・語感としてHAKARIは、HIKARI(光)の韻を踏みポジティブな印象。 は:販売せずに か:貸して り:利息で増やす 応援コメントが届いております。 「「天秤」というアナロジーが、Lending protocolとしての全体の均衡(貸し借り)が保たれる様、市場の需給で金利が上下する様などと、見事に重なると思います。」

0 投票者数

三次投票への参加ありがとうございました。

Yorozuの一位は確定、

Asuka,Kura,Hakariと僅差で続く模様。
この三つで復活投票戦とし、一位をYorozuとの決選投票という形にしようと思います。

復活投票準備中